大宮競輪場オフィシャルサイト

2/5 田淵浩一の前検日検車レポート(F1)

2/5 田淵浩一の前検日検車レポート(F1)

明日、2月6日から大宮競輪では、
第53回 東京中日スポーツ杯争奪戦(F1)が行われます。

今節も田淵浩一さんが前検日インタビューに行ってきました。


田中.JPG

11R 2番 田中 晴基選手(千葉・90期)

12月別府記念を優勝し、
今節、競走得点トップで上り調子の田中選手。

記念を優勝したことで、「G1でも戦える手応えを感じた」
と笑顔で話してくれた。

大宮バンクの相性は、前回準Vで良いと言う。

戦法は、自力自在戦で横の動きもありの総力戦。
脚質はスプリンタータイプ。

レースでは、「前々に攻めて、ペースが緩めば仕掛ける」
ことを心掛けている。

練習は、バンクモガキ中心で
トップスピードを上げることと持久力強化を図る。

田中選手の自力自在戦に注目。


-----------------------------------------------------------------------------------
櫻井.JPG

11R 3番 櫻井 正孝選手(宮城・100期)

自力自在戦で、近況好成績の櫻井選手。
大宮バンクは、前回準Vと相性良し。

一時は、G1で戦う為に、自転車や戦法もいろいろ試してみた。
しかし思うような結果が出なかったため、元に戻したら、
調子も上がってきたと言う。

戦法は、先行含みの自力勝負。
位置取りには拘り、「取れた位置からレースを考える」とのこと。

練習は、久留米に冬季移動中で、
バンクモガキと昨年末よりウエイトトレーニングも取り入れて、
量と質のバランスを考えてトレーニングをしている。

櫻井選手の自力勝負に期待。


-----------------------------------------------------------------------------------
山本.JPG

11R 5番 山本 伸一選手(京都・101期)

先行基本の自力勝負で活躍中の山本選手。

大宮バンクの相性・イメージを尋ねると、
「決勝戦に進出できてない」「冬は風が強く重いイメージ」
と答えてくれた。

レースでは、先行主体に
「力を出し切ること」を心掛けている。

練習は、バンクモガキとワットバイクで、
ナショナルチームの練習メニューを参考にして、
カーボンフレームを使った練習も取り入れている。

山本選手の先行逃げ切りに期待。


-----------------------------------------------------------------------------------
久木原.JPG

6R 2番 久木原 洋選手(埼玉97期)

前回、地元西武園を完全Vで飾り、
地元連覇を目指す久木原選手。

大宮バンクは、過去に完全Vもあるが、
昨年は成績が悪く、イメージは「あまり良くない」と言う。

ただ、昨年の後半から上り調子で、前回西武園は完全V。
今節も引き続き好調キープで、目指すは地元連覇。

レースでは、行ける処から仕掛けることを心掛けている。

練習は、街道モガキ中心。
前回西武園の前は、雪の影響で満足のいく練習が出来なかったが、
今回は、「しっかり練習出来た」と明るい表情。

久木原選手の地元連覇に期待。


-----------------------------------------------------------------------------------
山口.JPG

6R 7番 山口 翼選手(茨城・98期)

目下3場所連続優勝中と絶好調で大宮参戦の山口選手。

大宮バンクの相性は、良くも悪くもあるが、
「500バンクは好き」と言う。

戦法は、先行含みの自力勝負で、
位置取りには拘らず、縦脚で勝負する。

レースでは、「見過ぎず、行ける処から仕掛ける」
ことを心掛けている。

練習は、バンクモガキとウエイトトレーニング。
2年くらい前から、本格的にウエイトトレーニングを取り入れ、
身体を大きくし、パワーアップを果たし、
半年くらい前からギアを上げ、成績急上昇中。

山口選手の強烈な捲りに注目。


リポーター:田淵浩一