大宮競輪場オフィシャルサイト

3/11 田淵浩一の前検日検車レポート(F2)

3/11 田淵浩一の前検日検車レポート(F2)

明日、3月12日から大宮競輪では、
第12回 ブリヂストンサイクル杯争奪戦(F2)が行われます。

今節も田淵浩一さんが前検日インタビューに行ってきました。




IMG_2799.JPG
初日 10R 5番 宿口 陽一選手(埼玉・91期)



-----------------------------------------------------------------------------------
IMG_2802.JPG
10R 7番 相笠 翔太選手(福島・96期)



-----------------------------------------------------------------------------------
IMG_2794.JPG
9R 2番 山本 紳貴選手(千葉・107期)



-----------------------------------------------------------------------------------
IMG_2797.JPG
5R 4番  中村 弘之輔選手(北海道・109期)

直近3場所連対率100%と好調キープの中村選手。

先行だけに拘らず、流れの中での自力勝負で
「ラインで決められる」ことを心掛けていると言う。

500バンクは「あまり良いイメージがない」と言うが、
今の充実ぶりから考えて、今節の優勝候補筆頭だと思います。

脚質はスプリンタータイプ。
現在、小田原に冬期移動中でバンクで
青森・北海道の選手達とモガキ中心ですが、
地元札幌では、兄の中村敏之輔選手(91期 北海道)と
街道でモガキメインのスピード練習をしている。

中村選手の自力勝負に注目です。


-----------------------------------------------------------------------------------
IMG_2796.JPG
4R 5番 遠藤 勝弥選手(静岡・109期)

徹底先行で売り出し中の遠藤選手。

師匠の栗田雅也選手(84期 静岡)からもレースでは
「先行して来い」と指導されていると言い、
主導権取りには拘ってます。
直線長い大宮初参戦もレーススタイルは変わらない。

脚質は地脚タイプ。
練習は午前中は街道で乗り込み、
午後はバンクで実戦を想定しての長めのモガキで
長所を伸ばすトレーニングをしている。

遠藤選手の先行逃げ切りに期待します。


リポーター:田淵浩一