大宮競輪場オフィシャルサイト

田淵浩一氏の前検日検車レポート【3月13日】

田淵浩一氏の前検日検車レポート【3月13日】

明日、3月14日(木)より大宮競輪では、
第55回東京中日スポーツ杯争奪戦【FⅠ】が開催されます。

今節も元競輪選手の田淵浩一さんに
前検日インタビューを行っていただきました。
ぜひ、車券購入の参考にご覧ください。

-----------------------------------------------------------------------------------

0313_5.jpg
初日 11R 3番 松谷 秀幸(神奈川・96期)

今節、競走得点トップで
安定感抜群の松谷選手。
大宮バンクの相性は悪くなく、
500バンクは「好き」と言う。
戦法は自力自在戦も位置取り重視。
レースでは後手を踏まず、
後ろの人にもチャンスがある仕掛けで、
ラインで決める走りを心掛けている。
練習は街道モガキ中心に、
レースの流れの中で、
ワンポイント遅れるところがあるので、
意識的に見極めることを考えているとのこと。
松谷選手の自在戦に注目。

-----------------------------------------------------------------------------------

0313_4.jpg
初日 11R 9番 鈴木 謙太郎(茨城90期)

スピードある自力勝負が魅力の鈴木選手。
大宮は前回準V含め相性は良く、
走りやすいイメージで500バンクも「好き」と言う。
戦法は、先行基本の自力勝負。
レースでは後手にならないように心掛けて、
位置取りも含め戦法に幅を広げているとのこと。
練習はバンクモガキ中心に、
若手の力ある選手が相手の時とか、
メンバー次第では横の動きも取り入れ、
位置取りもイメージしているとのこと。
鈴木選手の自力勝負に期待。

-----------------------------------------------------------------------------------

0313_1.jpg
初日 10R 1番 森田 優弥(埼玉・113期)

注目の地元期待の新人、
森田選手がS級デビュー戦を迎える。
大宮バンクは
昨年12月のA級戦1.1.4着以来2回目となるが、
ホームバンクで走り慣れているので問題なし。
前回の松山競輪における
ルーキーチャンピオンレースを振り返ってもらうと
「久しぶりのレースで、調整ミスと力不足」とのこと。
S級デビュー戦を地元で迎えることに対しては
「とても楽しみ。主導権取って自分のレースをしたい」と
笑顔で答えてくれた。
戦法は、先行一本。
レースでは最終ホーム・バックを取って、
力を出し切りラインで決める走りを心掛けている。
練習は街道モガキ中心と同期生と一緒にバンクにも入り、
一旦スピードが上がってからのダッシュ力をつけることが課題。
森田選手の先行逃げ切りに期待。

-----------------------------------------------------------------------------------

0313_3.jpg
初日 6R 2番 鈴木 謙二(東京・97期)

破壊力ある自力勝負が魅力の鈴木選手。
大宮バンクの相性を尋ねると
悪いイメージはなく、
500バンクも「嫌いではない」と言う。
前々回の四日市では逃げ切り優勝を飾り、
本人も「まさか逃げ切りとはビックリ」と言う。
戦法は、先行基本の自力勝負。
レースでは仕掛けのポイントが来れば、
積極的に仕掛けることを心掛けている。
練習は街道モガキ・乗り込み中心に、
バンクモガキやウエイトトレーニング、
ワットバイクと幅広く行い、
長所であるダッシュ力を磨くことを意識している。
鈴木選手の自力勝負に期待。

-----------------------------------------------------------------------------------

0313_2.jpg
初日 6R 7番 古屋 琢晶(山梨・90期)

前回宇都宮で降級後初Vを飾り、
上昇気配の古屋選手。
前回Vを尋ねると
「ホッとした。良いメンバーで勝てたのは嬉しい」と言う。
大宮バンクの相性は悪いイメージはなく、
500バンクも以前は苦手だったが、
今は仕掛け処があるので良いとのこと。
戦法は、レースの流れの中での自力勝負。
レースではペース緩めば仕掛け、
力出し切ることを心掛けている。
練習はバンクモガキ中心に
ワットバイク・パワーマックスの室内練習で、
S級戦を見据えた仕掛けを意識しているとのこと。
古屋選手のスピードある自力勝負に注目。