大宮競輪場オフィシャルサイト

田淵浩一の展望記事5月17日~19日開催分

田淵浩一の展望記事5月17日~19日開催分

田淵 浩一展望記事 5.8
第62回報知金杯争奪戦 F1
S級展望


[三谷竜生選手]
ダービー王が大宮参戦!

京王閣ダービーで見事ダービー王に輝いた三谷竜生(奈良101期)。
自力を基本に捌きも出来るので安定感もあり、
今年は全日本選抜に続きG1決勝戦連続進出と、実績は申し分なく、今節の主役だ。









[吉澤純平選手]
他にも京王閣ダービー出場組が中心になる。
機動力型では、吉澤純平(茨城101期)や和田真久留(神奈川99期)がおり、
吉澤は連続落車の影響が心配されたが、日本選手権の走りを見る限り、戦える状態にある。
和田もスピードある捲りは破壊力抜群。

タイトルホルダーたちも健在だ。
自力兼備の井上昌己(長崎86期)、マーク戦確かで差し脚もある渡邉晴智(静岡73期)も争覇級。
岡部芳幸(福島66期)、山口富生(岐阜68期)も圏内。
後閑信一(東京65期)は日本選手権での落車欠場が心配される。出走可否も含め、様子を見たい。




[芦澤大輔選手]
他にも実績ある選手が目白押し。
2月当所で優勝している芦澤大輔、追い込み転向後も成績安定している三宅達也(岡山79期)、濱田浩司(愛媛81期)、
3場所前の武雄で久々の優勝を飾った高橋大作(東京83期)、差し脚ある江守昇(千葉73期)、
あと注目は積極的なレースで売り出し中の取鳥雄吾(岡山107期)。大宮500バンクでも先行力を発揮して、優勝争いに加わる。

豪華メンバーが揃い、迫力ある好レースを期待する。

A級展望

[今泉薫選手]
A級戦は、今泉薫(群馬89期)が好調だ。
前回千葉では、初日2日目積極的なレースで勝ち上がり、決勝戦は小林令(山梨109期)目標に番手捲りで圧勝。
力強いレース内容だった。今節A級戦の中心。





[相笠翔太選手]
北日本勢も機動型が充実している。
相笠翔太(福島96期)は前回松戸のように主導権取れないと脆いところがあるが、500バンクでも先行すると強靭な粘りを発揮する。

引地正人(秋田87期)も近況1着多く好勝負必至。
尾形鉄馬(宮城107期)も力をつけておりマークする阿部英光(宮城89期)も目標に事欠かない。

[原岡泰志郎選手]
南関東勢は原岡泰志郎(千葉100期)、石橋慎太郎(静岡88期)が軸になる。
原岡は12月当所で優勝しており、相性良し。
石橋は捲りに威力があり、侮れない。
前期S級の眞原健一(神奈川69期)も参戦しており、菅原大也(神奈川107期)、小林寛弥(静岡101期)あたりと連係すると脅威になる。







[伊藤亮選手]
あとは、今泉と連係可能なマーク巧者の爲田学(長野69期)、川上真二郎(新潟86期)や
地元戦は常に優出して安定した成績の伊藤亮(埼玉92期)、先行力ある細沼健治(埼玉89期)
前期S級の実力者の屋良朝春(東京94期)の埼京ラインも差がない。

関東勢優勢とみるが、北日本勢も互角か?