大宮競輪場オフィシャルサイト

田淵浩一の展望記事 8月16日~18日開催分

田淵浩一の展望記事 8月16日~18日開催分

田淵 浩一展望記事 8.11

第16回アサヒビール杯争奪戦 FⅡ


A級1・2班戦展望


1.2班戦は、混戦模様。


【長井妙樹選手】

 中心は長井妙樹選手(東京・96期)。

 前期S級で5月当所では、取鳥雄吾選手(岡山・107期)を捲り快勝。
 自在脚質で展開に左右されない。
 前回青森では降級後初Vを飾り、勢いに乗っての大宮参戦。









【齋藤和伸選手】

 長井選手と連携する地元齋藤和伸選手(埼玉・91期)も
 7月静岡で優勝を飾り、近況も好調だ。

 前回青森初日特選も、別戦ながら齋藤-長井でワンツーを決めた。
 長井選手の仕掛け次第では逆転も可能。








【引地正人選手】

 差のない対抗格は引地正人選手(秋田・87期)。

 強烈な捲りを武器に今年V5。
 前回当所も今泉薫選手(群馬・89期)を捲って
 優勝と大宮バンクとの相性も良い。

 前期S級の実力者、棟方次郎選手(青森・73期)と連携しV候補。





【他の有力選手】

 南関東勢は根藤浩二選手(千葉・95期)が軸になる。
 前回平塚病欠が気になるが、近況V2を飾り、スピードある自力勝負で好勝負。

 連携する柴田健選手(神奈川・71期)も
 前回平塚で降級後初Vを飾り、上昇ムード。

 伊藤拓人選手(静岡・94期)も力をつけてきた。
 マーク陣もしっかりしており、根藤選手次第では一発逆転もある。

 あと注目は、恩田淳平選手(群馬・100期)。
 4月千葉で追走義務違反で失格し、長期欠場明けとなるが、
 スピードある捲り追い込みで争覇級の一人。
 どんな戦いを見せるか楽しみだ。



A級チャレンジ戦展望



  チャレンジ戦は、111期生望月一成選手中心の争いになりそう。

【望月一成選手】

 チャレンジ戦は、111期3名が参戦。
 なかでも望月一成選手(静岡・111期)が戦歴リードしている。

 デビュー戦完全V、前回青森では、連勝で勝ち上がり、
 決勝戦は門脇翼選手(秋田・111期)との先行争いの末、
 吉田昌司選手(茨城・111期)に捲られ敗れたが、
 門脇選手を出させず3着に粘った。

 6戦5勝全て逃げ切り勝ちで内容も良い。今節の中心。



 高橋大輝選手(秋田・111期)はデビュー2戦して決勝戦進出するも、
 まだトップスピードが足りない感じがする。

 内田淳選手(千葉・111期)は、まだ決勝戦進出がなく、これからか?




【相川巧選手】

 111期以外では、地元の相川巧選手(埼玉・98期)が
 チャレンジ降班後も自力戦で1着多く、好勝負期待。









【他の有力選手】

 追い込み勢では、やはりチャレンジ降班組が主力になる。
 白川将太選手(青森・93期)、藤原義晴選手(岩手・88期)、
 黒川勇選手(栃木・68期)、岡崎徹選手(神奈川・70期)あたりが、
 目標を得ると優勝争いに加わってくる。