西武園競輪場オフィシャルサイト

田淵浩一の前検日検車レポート 12.05

田淵浩一の前検日検車レポート 12.05

明日、12月6日から西武園競輪では、
第25回デイリースポーツ賞争奪戦(F1)が行われます。

今節も田淵浩一さんが前検日インタビューに行ってきました。


-----------------------------------------------------------------------------------
川村.jpg
初日 11R 1番 河村 雅章選手(東京・92期)




-----------------------------------------------------------------------------------
松浦.jpg
初日 11R 5番 松浦 悠士選手(広島・98期)




-----------------------------------------------------------------------------------

相川2.jpg
初日 10R 7番 相川 永伍選手(埼玉・95期)




-----------------------------------------------------------------------------------
茂木2.jpg
初日 6R 2番 茂木 和臣選手(埼玉・63期)

成績安定している茂木選手。
前2走、準決勝敗退も展開不利によるもので、調子は問題ありません。

練習方法は、以前と変わらず街道練習とパワーマックスに加えて、
最近は ウエイトトレーニングも取り入れ向上心があふれています。
茂木選手のモチベーションをささえているものは「もう一度S級で活躍したい!」という 気持ちが大きいです。
来期のS級昇格は決定しており、今期も順調なら来々期もS級昇格を果たせそうです。

地元戦となる今開催、本人は「特別意識していない」と言うが、
7月大宮は優勝、9月西武園では準優勝と地元戦は滅法強いイメージです。

茂木選手の地元優勝に期待です。
-----------------------------------------------------------------------------------
引地.jpg
初日 6R 7番 引地 正人選手(秋田・87期)

近況1着ラッシュで好調の引地選手。
好調の原因を尋ねると「今期から気持ちを入れ替えて、練習量も増やしてS級を目指す!」
と言い、結果もともなってきました。

練習は、普段は街道中心で、一人で長距離を乗り込むそうですが、
今は冬季移動で 競輪学校に行き、若手S級選手等とモガキ中心の練習をしてるそうです。
S級昇格には、もうひと頑張り必要なので、今年最後まで気が抜けません。

引地選手の勝負がけに注目です。