西武園競輪場オフィシャルサイト

田淵浩一の前検日検車レポート 2.25

田淵浩一の前検日検車レポート 2.25

明日、2月26日から西武園競輪では、
第7回e-SHINBUN賞争奪戦(F2)が行われます。

今節も田淵浩一さんが前検日インタビューに行ってきました。


-----------------------------------------------------------------------------------
hosoda.JPG
初日 2R 4番 細田 愛未選手(埼玉・108期)




-----------------------------------------------------------------------------------
ozaki.JPG
初日 2R 7番 尾崎 睦選手(神奈川・108期)




-----------------------------------------------------------------------------------
kajita.JPG
初日 1R 1番 梶田 舞選手(栃木・104期)




-----------------------------------------------------------------------------------
myoutin.JPG
初日 1R 2番 明珍 裕子選手(福島・104期)




-----------------------------------------------------------------------------------
itane.JPG
初日 1R 4番 板根 茜弥選手(東京・110期)




-----------------------------------------------------------------------------------
takahasi.JPG
初日 7R 5番 髙橋 築選手(東京・109期)

徹底先行で1着ラッシュの髙橋選手。
今回はレース間隔も有り、練習充分での西武園参加とのことです。

練習は師匠の鈴木雄一朗(94期 東京)と髙橋大作(83期 東京)グループで、バンクでモガキ中心。
一人で街道練習に行くこともあるとのこと。

レースでは「おさえ先行を基本に先行すること」「今は、結果をおそれずに主導権を取ること」と、 徹底先行タイプです。
まだ優勝が1回だけなので、「そろそろ優勝したい!」と優勝宣言してくれました。

髙橋選手の逃げ切り優勝に期待します。

-----------------------------------------------------------------------------------
sugata.JPG
初日 6R 7番 菅田 謙仁選手(宮城・109期)

前回松山で初優勝を飾り、西武園に参加する菅田選手。
さぞ嬉しいかと思いましたが、レース内容含め「まだまだです」と満足はしていません。

父・伯父・兄(壱道 91期)・従兄二人(和宏 88期 賀子 104期)を持つ競輪一家。
選手を目指すきっかけは、中学二年生の時に兄の卒業記念レースを観て「これだ!」と思ったそうです。

練習は兄含め若手選手等と街道練習でモガキ中心。
レースで心掛けている事は「先行基本に捲りでも最終バックは必ず取ること」
西武園初参加も先行有利なバンクなので、戦法に迷いはありません。

菅田選手の先行逃げ切りに期待です。