西武園競輪場オフィシャルサイト

田淵浩一の前検日検車レポート 9月11日

田淵浩一の前検日検車レポート 9月11日

明日、9月12日から西武園競輪では、
第59回日刊スポーツ新聞社杯争奪戦(FⅠ)が行われます。

今節も田淵浩一さんが前検日インタビューに行ってきました。


-----------------------------------------------------------------------------------
近藤隆司.JPGのサムネイル画像
初日 11R 9番 近藤 隆司(千葉90期)

近況、安定した成績で
打倒外国人選手の一番手の期待がかかる近藤選手。

西武園バンクとの相性も良く、
前節弟の近藤 夏樹選手(千葉97期)が
1.2班戦初Vを飾った事も刺激になった様子。

レースで心掛けていることは、
「ゆるんだら仕掛ける」事と、
走る前から戦法を決めずに
レースの状況により先行・捲りを使い分ける。

練習は、ウエイトトレーニングとバンクモガキ。

外国人選手相手に
「スピードあるので、考えて走り、ひと泡ふかせたい」
と今開催の意気込みを語ってくれた。

近藤選手の自力勝負に期待。



-----------------------------------------------------------------------------------
テオ・ボス.JPGのサムネイル画像
初日 10R 5番 テオ・ボス(オランダ)

今年26戦21勝2着2回勝率80.7%
2連対率88.4%と圧倒的な強さを見せるボス選手。

今開催前には、ヨーロッパで2週間
ワールドカップのポイントを稼ぐ為、
レースとトレーニングをして、
9/5に帰国したとのこと。

ヨーロッパで良いトレーニングと
気分転換もでき、状態は更に良いという。

来日も6回目で、日本での生活も問題なく、
食事も「日本はなんでも美味しい」と
笑顔で答えてくれた。

リフレッシュ方法を尋ねると、
家での映画鑑賞の他、
今回友人と江ノ島に
セーリングに行ってきたとのこと。

ボス選手のワールドクラスの先行・捲りに注目。



-----------------------------------------------------------------------------------
バベク.JPGのサムネイル画像
初日 7R 2番 トマシュ・バベク(チェコ)

今回、初来日で前回防府では
落車のアクシデントも元気に参戦のバベク選手。

前回の落車の影響を尋ねると、
次の日のレースも出走し、
また中4日もトレーニングしてきての参戦なので、
「大丈夫」とのこと。

日本の生活も、
はじめは文化の違いに戸惑ったが、
今は「楽しい」という。

日本のレースも、
世界大会のレースと違い、
「エキサイティング!」と語り、
レースを「走りたい」と興奮模様。

ライン戦にも慣れてきて、
カマシ・捲りで戦う。

日本の食事では、
特に寿司・刺身・しゃぶしゃぶが好物という。

リフレッシュ方法は、映画鑑賞と読書。
最近は、フィアンセが日本に来たので、
一緒に旅行に行ってきたと満面の笑み。

トレーニング環境も「日本の方がいい」と
初の西武園で力を発揮する。

バベク選手のスピードあるカマシ・捲りに注目。



-----------------------------------------------------------------------------------
飯田憲司.JPGのサムネイル画像
初日 6R 5番 飯田 憲司(静岡96期)

S級降級後も
安定した成績を残し好調キープの飯田選手。

前期のS級戦で
「戦える」手ごたえを感じ、
A級戦は負けられない。

戦法は、先行基本。
脚質は地脚で、
長い距離を踏むレースも
「苦にならない」という。

レースでは、
「積極的なレースで受け身にならない」ことを
心掛けている。

練習は、街道モガキとウエイトトレーニング。
街道練習では、
渡邉 晴智選手(静岡73期)や
菊池 竣太朗選手(静岡111期)等
ダッシュ力ある選手と一緒に、
トップスピードを上げることを意識している。

飯田選手の先行逃げ切りに期待。



-----------------------------------------------------------------------------------
斉藤和伸.JPGのサムネイル画像
初日 6R 8番 齋藤 和伸(埼玉91期)

近況、前回伊東は展開的に厳しかった以外は、
静岡の優勝含め安定感ある地元齋藤選手。

西武園バンクは、
優勝こそないが、相性は良いという。

今回は、レース間隔があいたので、
地元戦に向けて、「しっかり練習出来た」とのこと。

レースでは、焦らず、見過ぎず、
しっかり状況判断出来るよう心掛けている。

練習は、グループでの街道モガキの他に、
最近一人で乗り込みを始め、
練習量を増やした。
目指すは、西武園初V。

齋藤選手の地元優勝に期待。