西武園競輪場オフィシャルサイト

競輪とは?

スタート

スタート

発走台に立った選手がハンドルを握り、スタートの構え。
号砲が鳴って勢いよく飛び出すかと思いきや!

あれ?周りを見ながらゆっくりスタートしてる...

実はこれ、選手間でけん制をしているんです。レースの位置取りをどうするか、すでに駆け引きが始まっています。

周回

周回

一列でゆっくり走ってる。競走なのにサボってるの??

ゆっくりに見えても40km/hくらいの速度で走ってるんです。
レースの距離は約2キロメートル。
どんなに強い選手でもいきなり飛び出してはゴールまでは体力が続きません。 選手達は駆け出したい気持ちを抑えつつも、どこで仕掛けるか、 他の選手はどんな動きをしているかなど、作戦を練りながら緊迫した中で走行しています。一番先頭の紫の人は先頭誘導員。選手達がスムーズに位置取りをキープできるように風除けになって走ります。

ジャン

ジャン

残り1周半で突然鐘の音が!
そして選手達は一気にスピードアップ!
ゴールまで残りわずか!あとは選手同士の戦いです。

ここで先頭誘導員は役目を終え、コース外へ退避します。
3人くらいずつのラインと呼ばれる隊列になり、ライン同士で激しい位置取りをします。ゴールに近い位置にいられるか、相手の体力を奪えるかなど、ラインそれぞれの作戦で走ります。
ラインには先頭で風を切って走る先行選手、その後ろで他のラインをブロックしてサポートする追込選手がいます。
自分のラインが有利に走れるように役割を遂行します。

ゴール

ゴール

最後の直線で後ろの選手も前に出てきた!
横に広がって一斉にゴール!誰が勝った!?

最後の直線になると全選手がゴールライン目指して駆け抜けます!
後方で脚を溜めていた選手も一気に追い込みます。
力同士のぶつかり合いと言えるでしょう!
妥協のないシビアなレースとなるので着差はわずか数センチとなることもあります。